辞書登録を補完する!クリップボード拡張ツール

スタンプ PC

書こうと思って忘れていたので、別記事として追記します。

タイピングが遅くても大丈夫!辞書登録でドーピングする方法
みなさんは、ブラインドタッチ得意ですか? 私は苦手です。 一応はできるのですが、打鍵スピードは遅いほうだと思います。 特に小指で打つpが弱点で、いまだにミスタイプも多いです。 そんな私ですが、ビジネス文書作成...

辞書登録の弱点

辞書登録はとても便利なのですが、弱点もあります。

まず、登録できる文字数に上限があるということです。

 

64文字までしか登録できませんので、

たとえば、メールの全文面のような長文には向いていません。

あくまでも、カジュアルに使う文章や単語をコンパクトに出し入れする用途のツールです。

 

 

長文にはクリップボードツール

たとえば、メールテンプレート的に全文を使いまわしたい場合は、

以下のようなクリップボード拡張ツールがあります。

 

CLCL

CLCL
クリップボードの履歴を取るWindows用のフリーソフトです。

クリップボード

 

フリーソフトであり、用途の幅が高い点が優れています。

文字数制限は正確には不明ですが、通常の用途では気にしなくてよい程度大量に保存できます。

テキスト情報を改行なども含めて保存でき、クリップボードと基本的な機能は同様です。

 

ショートカットキー(ホットキー)も登録できるので、

営業のフォローアップメールの送信や、CRMに定型文言を入力する際など、

分量が一定以上の文章を繰り返し入力する作業において、たいへん便利でした。

 

スタンプ

 

また、画像も登録できますので、お気に入りの画像をスタンプ的に使うこともできます。

メールテンプレート自体は、アウトルックなどのメーラーにも同等の機能はありますが、

返信文に適用しようとすると煩雑であったりしたので、こちらのツールを使っていました。

 

また、クリップボードなので、アプリケーション横断的に使える点もメリットです。

なお、くるくるではなくて、シーエルシーエルと読むらしいです。

以上、昨日の記事の補足です。

タイトルとURLをコピーしました